マンション査定を学びましょう

不動産屋の査定を通さずにマンションの相場を調べる方法

不動産屋の査定を通さずにマンションの相場を調べる方法 なんらかの事情で、不動産屋の査定を通さずにマンションの相場を調べたいときには、国が監修している不動産の取引価格情報提供制度を利用するとよいでしょう。
これは、国が監修しているため信頼性が高いサイトで、誰でも無料で利用できます。
過去に取引された土地売買やマンション売買の取引価格を調べることができるので、自分のマンションと住所が近い物件や間取り・面積が似ている物件、築年数がほとんど同じ物件などを参考にして、自分で不動産の価値を査定できるのようになっています。
使い方は簡単です。
不動産取引価格情報検索というボタンをクリックして、取引された時期(最長過去10年分まで検索可)、不動産の種類(土地・マンション・農地など)、地域(都道府県・市町村などのエリア)を選んでいくだけで、条件にみあった取引価格を調べることができます。
インターネットで24時間いつでも検索できるため、わざわざ不動産屋や役所まで出向く必要もありません。

マンションの査定は複数に依頼

マンションの査定は複数に依頼 マンションの査定額を算出する際は、複数の不動産会社に依頼することが大切です。
査定額は、対象となるマンションの立地、周辺環境による住み易さ、便利さ等を考慮して決められますが、これにはある程度の相場はあるものの、法律等で決められた一律の基準がないので、査定する不動産会社の判断により、高くもなれば低くもなってしまうからです。
立地や間取り、階層ばかりに重点を置く不動産会社もあれば、周辺環境から来る様々なメリット・デメリットにまで目を配る不動産会社もあります。
経験の浅い不動産会社では、適正価格を付けられないばかりか、その後のマンションの売却にも多くの時間を要します。
その地域を良く理解した経験ある不動産会社なら、その土地におけるそのマンションの適正価格をきちんと出せます。
売却を考えた時には、価格はもとより、出来るだけ早い段階での展開が望ましいものとなります。
地域に強く、確かな販売ルートを持つ不動産会社を選ぶ為、まずは、複数の不動産会社を対象に、査定の依頼してみましょう。